さとう鍼灸接骨院のスタッフブログ

新潟市や江南区で五十肩・四十肩、頭痛でお困りの方へ!|2016/01/21

新潟市や江南区で五十肩・四十肩、頭痛でお困りの方へ!

お世話になっております。さとう鍼灸接骨院です。寒い日が続き、路面の凍結が目立ちますね。新潟市や江南区でブログをご覧の皆様安全運転を心がけてください。万が一追突事故に遭ってしまいましたら、すぐにご連絡ください。除雪作業の方々朝早く、また寒い中大変ご苦労様です。皆様の活躍で安全に運転することが出来ます。ありがとうございます。<m(__)m>さて今回ご紹介いたしますのは、そんな寒い日に痛みや夜間痛(夜寝ている時の痛みの事)が出やすくなる「五十肩・四十肩、頭痛」の関連性についてご紹介させていただきます。

五十肩・四十肩、頭痛の関連性について

五十肩・四十肩とは、40代50代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症のことを、四十肩、五十肩といいます。腕を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、後ろに回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。

特に、結帯動作(エプロンを結ぶように腰の後ろに腕を回す動作)や結髪(髪の毛を後ろで結ぶように腕を頭の後ろに回す動作)が障害されるようです。

通常、半年から1年で自然に治ると整形外科の先生は仰いますが、的確な筋肉の緊張による関節可動域の制限の改善や筋肉の緊張や関節可動域の制限によっておこる血流障害の改善、などをリハビリや体にやさしい体操によって症状をやわらげ、回復を早めることができます。肩こりイラスト

また五十肩・四十肩になってしまうと、筋肉の緊張や関節の可動域の制限によって頸椎や胸椎の骨格を歪めてしまい結果、脳に行くための大事な血管も捻じれてしまい脳に血流が行きづらくなり頭痛を引き起こしてしまいます。

頭痛の種類には以下のものがあります。

片頭痛・・・頭の片側だけの頭痛で血管が拡張し三叉神経を圧迫して発生した頭痛

筋緊張性頭痛・・・筋肉が異常に緊張して頭の帽状筋膜(頭皮の筋肉)を引っ張ってしまい起こる頭痛

脳出血からくる頭痛・・・頭痛や吐き気にともなって手足がしびれて、感覚が鈍ったり、動かせなくなる。意識がぼんやりし  て、呂律が回らないような症状の頭痛。この症状になったらすぐに病院に行きましょう。

 

さとう鍼灸接骨院の施術頭痛イラスト

さとう鍼灸接骨院の施術では、まず、第一に歪んでしまった頸椎や胸椎の骨格を矯正し首や背中の骨格の歪みによって引き起こされた猫背を治し「正しい姿勢」になるように「骨格矯正」を行います。すべての筋肉は骨格から始まります。つまり筋肉の緊張によって「骨の歪み」が起こります。症状を根本から改善するにはまず大元の歪んだ骨格の矯正の必要があります。

次に正しい姿勢になったら、固まってしまった筋肉に血流を戻すために特殊電気治療や温熱療法、筋肉の手技によるアプローチを行い、固まった筋肉の緊張を緩和させ関節可動域を広げます。

最後になぜ「五十肩・四十肩、頭痛」を起こしてしまったのか、を患者様の日常生活や仕事内容により検証させていただき、「弱ってしまった筋肉の強化」を行い「再発予防・防止」を行っていきます。

新潟市や江南区で「五十肩・四十肩、頭痛」でお困りの方へ!当院はそんな患者様の味方です!ぜひ当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか。今後とも当院を何卒宜しくお願い致します。

********************************

新潟市 さとう鍼灸整骨院の公式HP

新潟市 さとう鍼灸整骨院の交通事故専門HP

おかげさまで新潟県口コミNo1 新潟市 さとう鍼灸整骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-22-101

TEL→ 025-384-8316

<受付時間>

月~金 9:00~12:00 / 15:00~20:00

土    9:00~14:00

日・祝 休診

********************************

 

 

 

 

 

新潟市や江南区で腰痛やヘルニア、骨盤矯正でお困りの方へ!|2016/01/19

新潟市や江南区で腰痛やヘルニア、骨盤矯正でお困りの方へ!

お世話になっております。さとう鍼灸接骨院です。今朝も寒いですね。今朝起きましたらうちの庭の積雪量が50センチを超えていて、接骨院の駐車場の雪かきが心配でした。案の定、通勤の渋滞ができていて駐車場も雪でいっぱいでした。朝からいきなり泣きそうでした。( ;∀;)新潟市や江南区でブログをご覧の皆様くれぐれも通勤の際には焦らず安全運転を心がけてください。万が一追突されましたら、すぐにご連絡ください。

さて今回ご紹介いたしますのは、そんな雪かきをしていて急に体勢を変えたり、急に重い雪を持ち上げた際に起こりやすい「腰痛・ヘルニア」と骨盤矯正の関連性や必要性についてご紹介させていただこうと思います。

 

腰痛・ヘルニアと骨盤矯正の関連性・必要性についてyoutsu_man

腰痛は接骨院に来院してくださいます患者様の症状で一番多い症状になります。その腰痛の状態の中にヘルニアも含まれます。まず腰痛で一番傷めやすいと言われます発生機序は「重い物を持って急に体勢を変えた時」と言われております。

ではこのとき腰に何が起こっているのでしょうか。腰にはたくさんの筋肉や靭帯が付いており、いろいろな動きが可能です。中でも背筋を伸ばす筋肉、脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)は人体の中で最も力が強い筋肉と言われております。また腰の側屈や回旋をする筋肉、腰方形筋(ようほうけいきん)も体幹部を動かすわけですから他の筋肉と比べて力強いです。

つまり、このような骨格や骨盤に付着し力も強い筋肉が急に勢いよく体を引っ張ったら骨格や骨盤を歪めてしまい体のバランスが崩れてしまい、体重のかけ方が本来の重心の位置からずれてしまい、腰痛やヘルニアを引き起こしてしまいます。腰痛やヘルニアの中には足に痺れを出してしまう症状のものもあり、早期に施術や治療が必要となります。

腰痛やヘルニアになってしまったら、まずは体のバランスを整えて本来の正常な重心の位置や姿勢に戻すことが重要で、そのためにはやはり骨盤矯正が必要です。骨盤矯正を行うことで、筋肉の緊張を緩和し血流の促進を促し、痛みの軽減や関節の動きを改善します。

 

さとう鍼灸接骨院の施術について腰痛女性

 

さとう鍼灸接骨院の施術では、まず、第一に歪んでしまった腰椎の骨格を矯正し腰や背中の骨格の歪みによって引き起こされた猫背を治し「正しい姿勢」になるように「骨格矯正」を行います。すべての筋肉は骨格から始まります。つまり筋肉の緊張によって「骨の歪み」が起こります。症状を根本から改善するにはまず大元の歪んだ骨格の矯正の必要があります。

次に正しい姿勢になったら、固まってしまった筋肉に血流を戻すために特殊電気治療や温熱療法、筋肉の手技によるアプローチを行い、固まった筋肉の緊張を緩和させ関節可動域を広げます。

最後になぜ「腰痛やヘルニア」を起こしてしまったのか、を患者様の日常生活や仕事内容により検証させていただき、「弱ってしまった筋肉の強化」を行い「再発予防・防止」を行っていきます。

新潟市や江南区で「腰痛やヘルニア、骨盤矯正」でお困りの方へ!当院はそんな患者様の味方です!ぜひ当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか。今後とも当院を何卒宜しくお願い致します。

元気爺さん元気女性元気ばあさん元気男性

 

********************************

新潟市 さとう鍼灸整骨院の公式HP

新潟市 さとう鍼灸整骨院の交通事故専門HP

おかげさまで新潟県口コミNo1 新潟市 さとう鍼灸整骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-22-101

TEL→ 025-384-8316

<受付時間>

月~金 9:00~12:00 / 15:00~20:00

土    9:00~14:00

日・祝 休診

********************************

 

 

 

 

新潟市や江南区で肩こりや頭痛、骨格矯正でお困りの方へ!|2016/01/18

 

新潟市や江南区で肩こりや頭痛、骨格矯正でお困りの方へ!

お世話になっております。さとう鍼灸接骨院です。今週また寒波が来るようみたいでやですね( `―´)ノ 昨日は関東圏に大雪が積もったようで、日本列島全体が低気圧に覆われて相変わらず寒い日が続きますね。新潟市や江南区でこのブログをご覧の皆様どうか体調管理にはお気を付けください<m(__)m>。さて今回ご紹介いたしますのは、日頃、悩んでいる方も多いと思われる。みなさんご存じ「肩こり・頭痛」です。そして今回は、「肩こりや頭痛」と骨格矯正の関連性や必要性について記事を書かせていただこうと思います。

 

「肩こり・頭痛と骨格矯正の必要性・関連性」について肩こりイラスト

皆さんが腰痛を除き、日頃の体の痛みで悩んでいる症状の一番は何といっても「肩こり」ですよね。この「肩こり」そのまま放っておくと、肩の上りが悪くなったり、カルシウムイオンの沈着による肩関節の石灰沈着、または筋肉の過度の緊張からくる脳の血流要害からくる頭痛、など様々な症状を引き起こしてしまいます。さらに進行すると肩こりからくる頭痛や吐き気、めまいや耳鳴りなどの症状を併発される患者様もいらっしゃいます。

ではなぜ骨格矯正が必要なのかと言いますと、実はすべての筋肉は骨格から始まります。

つまり、筋肉はすべて骨格につながっていて筋肉の緊張が持続的に起こると骨格を引っ張ってしまい骨格の歪みが生じてしまうということです。頭痛イラスト

これにより、骨格に並走している血管が捻じれてしまい脳に行くはずだった血流が減少し、酸素と栄養が不足した脳は危機感を覚え頭痛を引き起こしてしまいます。またこのような状態が続きますと、猫背やストレートネックなど痛みをかばった姿勢に姿勢が歪んでしまいます。

そのような状態を防ぎ、筋肉の緊張を緩和させ、歪んでしまった骨格を「骨格矯正」で元の位置に戻し、姿勢の改善や血流の改善、筋肉の緊張の緩和を促し、肩こりや頭痛の起こる前の正常な状態へと近づけます。

 

さとう鍼灸接骨院の施術について

さとう鍼灸接骨院の施術では、まず、第一に歪んでしまった頸椎の骨格を矯正し首や肩の骨格の歪みによって引き起こされた猫背を治し「正しい姿勢」になるように「骨格矯正」を行います。すべての筋肉は骨格から始まります。つまり筋肉の緊張によって「骨の歪み」が起こります。症状を根本から改善するにはまず大元の歪んだ骨格の矯正の必要があります。

次に正しい姿勢になったら、固まってしまった筋肉に血流を戻すために特殊電気治療や温熱療法、筋肉の手技によるアプローチを行い、固まった筋肉の緊張を緩和させ関節可動域を広げます。

最後になぜ「肩こり・頭痛」を起こしてしまったのか、を患者様の日常生活や仕事内容により検証させていただき、「弱ってしまった筋肉の強化」を行い「再発予防・防止」を行っていきます。

新潟市や江南区で「肩こりや頭痛、骨格矯正」でお困りの方へ!当院はそんな患者様の味方です!ぜひ当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか。今後とも当院を何卒宜しくお願い致します。

元気男性元気ばあさん元気爺さん元気女性

********************************

新潟市 さとう鍼灸整骨院の公式HP

新潟市 さとう鍼灸整骨院の交通事故専門HP

おかげさまで新潟県口コミNo1 新潟市 さとう鍼灸整骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-22-101

TEL→ 025-384-8316

<受付時間>

月~金 9:00~12:00 / 15:00~20:00

土    9:00~14:00

日・祝 休診

********************************

 

 

 

新潟市でオスグッド・シュラッター病でお困りの方へ!|2016/01/17

新潟市でオスグッド・シュラッター病でお困りの方へ!

お世話になっております。さとう鍼灸接骨院です。寒い日が続きますね。それにしても青空が出ませんね。いい加減雪や雨、曇りの空にも見空きましたね。そろそろ青空が見たいです!( `―´)ノ まあ、天気の愚痴はさておき今回ご紹介いたしますのは、そんな寒い日に体育館やグランドで活発に運動していらっしゃる子供たちに多い「オスグッド・シュラッター病」をご紹介いたします。

オスグッド・シュラッター病とは

このオスグッド・シュラッター病、何だか長くて言いにくい名前ですよね。名前の由来はと言いますと, ボストンの整形外科医ロバート・ベイリー・オスグッド先生と、チューリッヒの外科医カール・シュラッター先生が別々に症例を発表したため、この二人の名前をとって「オスグッド・シュラッター病]となっています。

一般的には、「オスグッド」などと略されるが、正式名称は「オスグッド・シュラッター病(症候群)」となっております。ここでは名前が長いので「オスグッド」の呼称を使わせていただきます。このオスグッド、最後に「病」と付くので何かの病原菌による病気かなと思ってしまいますが、実は要約すると成長期の子供たちによく見られる膝のスポーツ障害の一種です。

膝を構成する骨の脛骨(けいこつ)の脛骨粗面(けいこつそめん)に付く筋肉、大腿四頭筋が過度の使いすぎによって付着部である脛骨粗面を持ち上げてしまうものです。大腿四頭筋は膝関節の伸展を行う働きがあり、人体の中でも背筋を正す筋肉である脊柱起立筋の次に力がある筋肉です。実はこの筋肉、スポーツを行う上で大変重要な役割があり、なくてはならない筋肉です。特に10歳くらいの男の子に多く発生するものです。好発するスポーツには、バスケットボール、サッカー、バレーボール、野球、ソフトボールなどに多く発生するようです。これらのスポーツの共通点としましては、「よく走り、よくジャンプする競技」です。

さとう鍼灸接骨院ではまず、患者様の患部の状態を把握させていただき、どうゆう動きで痛みが発生するのかを検証させていただきます。具体的には、どの筋肉が障害されて、どの動きに左右差があり、どうゆう動作が出来なくて、どの筋肉の緊張を緩和させてバランスをとればよいのかを確認させていただき、患者様の日常生活や試合の日程を考慮させていただき、患者様に取って一番最適な施術方法を提案させていただきます。

新潟市や江南区で「オスグッド・シュラッター病」でお困りの方へ!ぜひ当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか。今後とも当院を何卒宜しくお願い致します。

********************************

新潟市 さとう鍼灸整骨院の公式HP

新潟市 さとう鍼灸整骨院の交通事故専門HP

おかげさまで新潟県口コミNo1 新潟市 さとう鍼灸整骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-22-101

TEL→ 025-384-8316

<受付時間>

月~金 9:00~12:00 / 15:00~20:00

土    9:00~14:00

日・祝 休診

********************************

 

新潟市で産後骨盤矯正でお困りの方へ!|2016/01/13

新潟市で産後骨盤矯正でお困りの方へ!

お世話になっております。さとう鍼灸接骨院です。今回ご紹介いたしますのは、出産後に骨盤の広がりによってもたらされた症状を予防・防止または改善する為に是非行ってほしい「産後骨盤矯正」をご紹介させていただきます。

産後骨盤矯正の必要性

女性は妊娠すると女性ホルモンの関係で骨盤を止めている靭帯や筋肉が弛緩し骨盤が広がります。出産後に広がった骨盤は、出産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠前に骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体の姿勢のバランスが崩れたりすると正常な位置に戻りづらいことがあります。また、産後3ヶ月頃までに横座りや椅子での足組み、猫背といった体を歪める姿勢をとることで体のバランスが崩れ正常な位置に骨盤が戻らないことがあります。

また骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が阻害され、血流の減少や冷え性、むくみや代謝の低下によって脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうことがあり、出産後に太りやすい体質になります。出産後に下腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。

しかし骨盤が正しい位置に戻ると、姿勢の改善や血流の増進で内蔵も正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなります。また、血行が良くなることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体になりますよ。出産後に太る体質を解消するのは、産後6ヶ月間の間に行うことが重要ですが、骨盤矯正と産後ダイエットを上手に行えば、効率よくやせるだけでなく、スタイルも良くなります。

このように出産後に骨盤の位置や姿勢を改善すると出産後に出るであろう症状を防止・予防できるだけでなく、逆に出産前よりも体の状態がより健康になることもあります。

新潟市や江南区で産後骨盤矯正でお困りのかたへ!ぜひ当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか。今後とも当院を何卒宜しくお願い致します。

********************************

新潟市 さとう鍼灸整骨院の公式HP

新潟市 さとう鍼灸整骨院の交通事故専門HP

おかげさまで新潟県口コミNo1 新潟市 さとう鍼灸整骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-22-101

TEL→ 025-384-8316

<受付時間>

月~金 9:00~12:00 / 15:00~20:00

土    9:00~14:00

日・祝 休診

********************************

 

1 25 26 27 28 29 30 31 32

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る