鵞足炎

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 歩き始める時にいつも膝の内側に痛みやこわばりを感じる
  • 階段の昇り降りの時にいつも膝に痛みを感じる
  • 膝の違和感をかばっていて膝に水が溜まってしまった
  • 整形外科で使いすぎだからと言われ安静にしているが症状の改善が見られない
  • 部活やスポーツで痛めたが大会が近づいてきて大会までに治るか不安だ

鵞足炎はなぜ起こる?

鵞足(がそく)とは膝の内側につく筋肉を上から見たときに鳥の足のように見えることから
「鳥の足のような付き方をする筋肉」→「鵞足」となりました。

鵞足は膝や太ももの内側、前側、後ろ側から起こる筋肉(半腱様筋、薄筋、縫工筋)が膝の内側を通りスネ(脛骨)付着し、この3つの筋肉が何らかの影響によって硬くなった状態で膝の曲げ伸ばしを何度も繰り返すと膝の内側の骨と鵞足は擦れてしまい、炎症を起こし膝内側に痛みを訴えるようになります。これを鵞足炎と呼びます。

鵞足炎の多くはスポーツや仕事や農業などで繰り返し膝の曲げ伸ばしをする方に多いです。
では、同じようにスポーツをしている方や同じように仕事や農業を行っている方で
この鵞足炎になる方とならない方がいらっしゃるのはなぜでしょう。
それは鵞足炎になりやすい方となりにくい方が実はいらっしゃるのです。
鵞足炎になりやすい方の特徴は、簡単に言いますと

「足関節や股関節の捻じれがある方」です。

実はこの鵞足炎、足の地面の付き方姿勢体重のかけ方に大きく影響を受けて発症するのです。
新潟市や江南区の皆様、ご自身の脚を見てみてください。
踵やアキレス腱が内側になっていませんでしょうか。
また、スネ(脛骨)が大腿骨に対して内側に捻じれてはいないでしょうか。つまりはX脚です。

このように踵が内側に入ってしまったり、X脚のように脚が捻じれてしまうと
「体重を上手に支えることができなくなり」かばった姿勢になってしまい、
身体の各関節が正常に働くことができなくなるのです。
このような姿勢になって膝関節を酷使してしまうわけですから、
「鵞足炎」になってしまう条件がそろってしまうのです。

鵞足炎で痛みが治らない・悪化する理由

鵞足炎の痛みや症状が悪化する理由としましては、大きく分けて2つあります。

まず一つは、「足関節や膝関節、股関節の捻じれからくる」体重を支える「関節の歪みが原因の鵞足炎」
二つ目は筋肉が過度に緊張してしまい、バランスが取れなくなってめ、その両方のパターンの鵞足炎も考えられます。

ではまずは、関節の捻じれが原因で起こる鵞足炎ですが、

足関節や膝関節、股関節は体重を支える関節になっていて、その各関節が捻じれることで正常に体重が乗らずかばった動きになってしまい膝関節周囲の筋肉に負担をかけてしまい結果、鵞足炎 になってしまうパターンです。
具体的に言いますと、アキレス腱が内側に向いてしまった状態(足関節が内反した状態)や膝関節がX脚になってしまい、結果、股関節にうまく体重が乗らず姿勢も乱れてしまうのです。
このような姿勢では、本来体重が乗るはずの股関節に体重が乗らず膝関節で体重を支えなくてはならなくなり膝関節を支えている内側の筋肉である鵞足に負担をかけてしまい鵞足炎となってしまうのです。

さて!ここからが重要です!
新潟市や江南区の皆様では「なぜその鵞足炎の痛みの症状が収まらず悪化する」のでしょうか。
それは、「鵞足部に負担をかけている姿勢を改善していないから」です。

つまり、ことの鵞足炎の原因の発端は関節の歪みや姿勢の乱れですので、根本となる姿勢関節の歪みを正しい位置に戻してあげて、膝関節内側の鵞足炎の部分に負担をかけない姿勢づくりが大切なのです!
逆にこの関節の乱れや姿勢の乱れを放っておくと、身体が姿勢を正常に保とうとバランスを取ろうとして筋肉に負担をかけてしまい股関節や膝関節、足関節の周囲の筋肉が緊張してしまい鵞足炎を誘発させてしまうのです。

つまり鵞足炎を疑った場合、鵞足炎の早期の治療や早期の施術が大切になるのです!

新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院の鵞足炎に対する治療法は?

新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院の鵞足炎に対する施術はまずは、

歪んでしまった各関節や骨格、骨盤の「矯正」から始まります。


身体を根本から構成するのは「骨格」「骨盤」です。その骨組みが歪んでしまったらいくら筋肉に対して鵞足炎に有用な施術、治療法を行ってもその時は良くてもすぐに辛い鵞足炎の状態に戻ってしまうのです。

その状態を防ぐために新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院の鵞足炎に対する施術は、根本の骨組みから見直していくのです!
足関節や膝関節、股関節が歪んでしまうと正しい姿勢が取れなくなってしまい筋肉の本来の動きや働きが損なわれてしまうのです。

そのため、新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院の鵞足炎の施術は、歪んでしまった骨格や骨盤の「矯正」から始まるのです。
次に、鵞足炎になり足関節や膝関節、股関節や姿勢が乱れてしまったせいで過度の緊張をしてしまった筋肉に対しての施術を行っていきます。

 

まずは新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院にあります、最新の治療器によって筋肉の緊張の緩和柔軟性改善の獲得を目指します。

電気治療器や温熱治療器、超音波、微弱電流や低周波、中周波、高周波などを駆使して鵞足炎の患者様やスポーツや部活に一生懸命取り組んでいる学生の皆様に一番有用な鵞足炎の施術を患者様の状態に合わせて行っていきます!
次に筋肉の緊張が緩和しましたら、次に筋肉の可動域の改善や弱ってしまって正しい姿勢が保てなくなってしまった筋肉に対して的確に鵞足炎の施術を行っていきます。

 

関節の可動域訓練や自宅でできるストレッチや軽いトレーニングなどを行っていきます。
鵞足炎に対してそのような可動域訓練や筋力強化訓練を行うことで「鵞足炎の再発防止や予防」に繋がっていきます。

新潟市や江南区の皆様、鵞足炎になってしまった際には、「早期発見・早期施術」です!
鵞足炎は放っておくと炎症が強くなってどんどん痛くなり、スポーツはおろか日常生活に支障をきたしてしまうこともしばしばあります。しかもそのままにしておくと鵞足炎の症状を身体がかばってしまい各関節や姿勢を歪めてしまい後々、関節の変形に進行する場合もあります。
改めまして新潟市や江南区の皆様、鵞足炎になってしまった際には、「早期発見・早期施術」です!


新潟市や江南区で鵞足炎の症状でお悩みの方へ!
新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院はそんな辛い鵞足炎でお悩みの方の味方です!

・歩き始める時にいつも膝の内側に痛みやこわばりを感じる
・階段の昇り降りの時にいつも膝に痛みを感じる
・膝の違和感をかばっていて膝に水が溜まってしまった
・整形外科で使いすぎだからと言われ安静にしているが症状の改善が見られない
・部活やスポーツで痛めたが大会が近づいてきて大会までに治るか不安だ

新潟市や江南区の皆様、鵞足炎の際には、新潟市江南区のさとう鍼灸接骨院の鵞足炎の施術を受けてみてはいかがでしょうか。

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る