• HOME
  • >寝違えの対処法

寝違えの対処法

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 朝、起きたら首に違和感を感じて動かせない
  • 寝違えを起こしやすい
  • 首や肩の痛みが続くので病院で治療を受けたが、湿布だけで改善しなかった
  • 首の動きの範囲が右と左で差があり気になっている
  • 寝違えになると首や肩に痛みが走り、つらい
  • ストレートネックと診断されたことがある
  • 寝違えを繰り返す原因が知りたい

寝違えが起こる原因とは?

朝起きた瞬間に激痛が走って首が回せない!
このような「寝違え」の経験をされたことはありますか?
「寝違え」は後ろを向くことはおろか、首を動かすことだけでも辛いです。
寝違えを引き起こす原因はひとつではありません。最も多い原因としては、寝るときの姿勢です。寝ているときの体勢が首や肩、背中の筋肉に負担がかかった状態でいると、寝ている間にその負担が蓄積し、朝起きる時には痛みに変わっている場合があります。
「寝違え」が起こりやすい原因のもう一つは「枕の高さ」です。
慣れない枕で寝たり、ソファなどで一晩中おかしな体勢をとっていたり、寝る姿勢や枕の高さが合っていないだけで、首の筋肉に想像以上の負担がかかり、寝違えを引き起こすことが多いです。
寝違えは軽度なものから、起き上がれないほどの強烈な痛みを伴うものまでありますが、根本的な原因として、姿勢の歪みや首の骨格のズレなども関連していると言われています。
姿勢が傾いていることで、身体の土台である背骨や骨盤に負担が掛かり骨の歪みが生じやすくなります。
その結果、正しい姿勢が維持できなくなり全身のバランスが崩れ、首や肩などの寝違えの原因となる筋肉に負担をかけて痛みが出ると考えています。

寝違えを繰り返す・悪化する理由

寝違えを繰り返す・悪化する一番の理由は「首や肩、背中の筋肉の安静」が難しいからです。
寝違えの場合、人体で一番重い頭を支えている首や肩の筋肉が原因ですので、何もしていなくとも常に負担がかかっています。
また日常生活の中で痛いのに無理に首を動かす、痛みが出る姿勢を続けるなど、首・肩・背中の安静がうまく取れず、首の筋肉に負担のかかった状態が続くと、なかなか痛みが解消しません。
無意識に痛みを確認する動作や姿勢をしている場合なども改善を妨げる原因になります。
「たかが寝違えだから」と考えて放置してしまう方も多く、痛めた日から時間が経過して接骨院や病院を利用される方も多いようです。
寝違えを放置していると筋肉の血流がさらに悪くなり、痛みが強くなったり首が動かない、動かしにくいといった状態をさらに長引かせてしまうことにもつながります。
また、根本原因である骨格の歪みや姿勢などを改善しないままでいると、何度も繰り返し、寝違えを引き起こしてしまうこともあります。そのため、寝違えで首に違和感を感じた際は、なるべく早く接骨院に行くことをおすすめします。

さとう鍼灸接骨院の「寝違え」に対する施術法は?

当院では、寝違えの痛みを解消するために、まず身体の状態を詳しく検査するところから始めます。
寝違えによって痛みの起こっている筋肉は人それぞれであり、またその筋肉に負担をかけている骨格の歪みや姿勢の悪さも様々です。
まずは寝違えの痛みの原因をしっかりと突き止め、お一人お一人の状態に合わせた施術を行っていきます。
人間の体のパーツの中では一番重いのは頭です。
その頭が骨盤からまっすぐ上に乗らず前後、左右に傾いた状態では、首や肩に大きな負担が掛かります。
この負担を取り除かないことには、「寝違え」による痛みはなかなか軽減しません。
それには、まず全身のバランスを整えることが大切です。
全身のバランスが整ったら、次は、この正しい状態を「維持・定着」するために、筋肉や靭帯へのアプローチを行います。
そして、寝違えを繰り返さないように、ストレッチや簡単にできる体操などをお伝えします。
寝違えは、日々の疲れや身体への負担の蓄積などから起こることもあるため、定期的にメンテナンスに来られることをお勧めします。
急な寝違えでお困りの方、寝違えの痛みがなかなか改善しない方はぜひ一度、さとう鍼灸接骨院までご相談ください。

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

院の外観

受付表

                                     
店舗名:さとう鍼灸接骨院
住所: 〒950-0151 新潟県新潟市江南区亀田四ツ興野2丁目5−8
電話番号: 025-384-8316
平日: 9:00~12:00/15:00~20:00
土曜: 9:00~14:00
日祝: 休診日
駐車場: 20台
施術者: 佐藤恵介

TOPへ戻る