さとう鍼灸接骨院のスタッフブログ

  • HOME
  • >ブログ
  • >腱鞘炎の本当の原因は・・ 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

腱鞘炎の本当の原因は・・ 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/01/08

こんにちは!さとう鍼灸接骨院の栗原です!

 

 

5日から新院での診療が始まりました。

 

駐車場、待合も広々とスペースをとっております。

また、ママさんが安心して施術を受けれるようキッズルームもありますので

お子さん連れのママさんも安心してご来院ください(^^)

 

 

さて今日は腱鞘炎のお話です。

 

腱鞘炎とは、腱と腱鞘の間で起こる炎症の事を言います。

普段腱は腱鞘というトンネルに入っていてスムーズに動いていますが、使い過ぎによって腱鞘と腱の間で摩擦が起きると炎症が起きてしまい、手首や指を使うと痛みが発生し腱鞘炎になります。

 

腱鞘炎が慢性化していくと、腱が太くなり腱鞘内に通れなくなり引っ掛かりが起きます。

こうなってしまうとばね指という症状になってしまうんですね。

ばね指まで進行してしまうとかなり治りにくくなってしまいます。

 

この腱鞘炎、原因は使い過ぎによる問題が多く手をよく使う仕事の方などがなりやすいのですが、根本的に見てみるとそれだけが原因ではないんです。

 

 

 

実は姿勢と大きく関係していて、特に猫背の場合腱鞘炎になりやすく、肩の位置が悪いと、その先の上腕の位置が悪くなります。

上腕が位置が悪いと当然筋肉の使い方も悪くなり、それが前腕にも影響を及ぼし、前腕は手首を動かしたり指を曲げたりする筋肉たちがついているので当然前腕の筋肉に負担がきます。

 

その状態で使いすぎたりすると腱鞘炎になってしまうんですね。

 

なので、姿勢からも大きく影響を受けている場合、腱鞘炎は治りません。

指や末端の症状だけにフォーカスするのではなく、姿勢改善のアプローチも必要になってきます。

そしてもっと広くいってしまうと、肩の位置が悪いのは背骨の影響も大きく、背骨の位置が悪いという事は骨盤の位置も悪い。

 

このように、腱鞘炎のような指や手首だけの痛みに関しても、全身からの影響で起こることもあるんです。

 

 

 

新潟市江南区さとう鍼灸接骨院ではこのように、全身から身体の使い方・姿勢を見て腱鞘炎の治療を行っていきます。

 

 

もしかしてその慢性的な腱鞘炎も実は姿勢が原因かも?

腱鞘炎でお困りの方ぜひ一度新潟市江南区さとう鍼灸接骨院までご相談ください。

 

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-22-101

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る