さとう鍼灸接骨院のスタッフブログ

  • HOME
  • >ブログ
  • >オスグット病について 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

オスグット病について 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/02/18

こんにちは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

 

オリンピック盛り上がってますね!

新潟県民村上市出身平野選手は惜しくも銀メダルでしたが次回のオリンピックは

金メダルに期待です!

羽生結弦選手はケガからの復帰でしたが堂々の金メダル。

さすがですね!

今後もまだオリンピック日本勢に期待です!

 

さて今日はオスグット病に関してのお話しです。

オスグット病とは、正式名称はオスグットシュラッター病といいます。

 

様々なスポーツで、ジャンプや屈伸動作の中で、すねの骨脛骨に負担が生じ

大腿四頭筋の付着部である脛骨粗面に炎症が生じる骨端症がオスグット病です。

 

骨端症とは、成長期に存在する骨端線と呼ばれる骨の成長線の部分が

過度な運動やストレッチ不足などが原因で、引っぱられて骨に炎症を

起こすものを言います。

オスグット病は起こりやすいものですが、オスグット病のほかにも

カカトにおこるセーバー病や、足の骨に起こる第一ケーラー病なども骨端症の一つです。

 

オスグット病の原因は過度な運動で大腿四頭筋により脛骨がひっぱられて起こりますが

オスグット病の本当の原因は身体の使い方やフォームなどが原因のこともあります。

オスグット病の原因の筋肉の大腿四頭筋はすねから骨盤のあたりについています。

 

姿勢が悪い子供は骨盤のズレが起こっていたり、ストレッチ不足で太ももの前後の筋肉の

バランスが悪かったりします。

そんな中運動を続けていると大腿四頭筋に負荷がかかりオスグット病になってしまうんです。

 

オスグット病を治すにはまずは安静。患部の炎症をやわらげテーピングなどで補助をします。

そして姿勢などが原因の場合は姿勢の矯正やフォームの矯正をして負荷がいきにくい身体に

していきます。

 

オスグット病は運動がさかんな成長期の子供に起こりやすい症状なので

炎症が強いときなどは安静が大事になってきます。

 

新潟市江南区さとう鍼灸接骨院ではオスグット病の際はなぜオスグット病になってしまった

のか根本的な原因をみつけ、オスグット病を治していきます。

オスグット病は大腿四頭筋の問題と思われがちですが姿勢の問題も関係してくるので

姿勢が原因の場合は根本的に姿勢の矯正やフォームの矯正を行っていきます。

 

 

オスグット病は休息だけでは治りません。

オスグット病にお悩みの方、ぜひ新潟市江南区さとう鍼灸接骨院にご相談ください。

 

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る