さとう鍼灸接骨院のスタッフブログ

  • HOME
  • >ブログ
  • >捻挫について 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

捻挫について 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/02/25

こんにちは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

オリンピックでは羽生選手や、小平選手、女子スピードスケートパシュート

などで見事金メダルですね!

今回のオリンピックではメダルが多いみたいで、日本選手たちも立派ですね。

明日で閉会式ですが、日本選手団お疲れさまでした。

 

 

さて今日は捻挫についてのお話です。

最近捻挫で来院される方多いですね。中でも、雪道での転倒などで足首を捻挫することが

多いです。

捻挫は足関節に最も多く発生します。捻挫といえば足関節捻挫を意味するくらい

足関節には捻挫が多いですね。

他に捻挫が多いところでは、指の捻挫や膝の捻挫や首(むちうち)や腰(ぎっくり腰)なども捻挫が多いところです。

 

今回は最も多い足関節捻挫についてとくにお話します。

今回のオリンピックでも羽生結弦選手が足首の捻挫後の初の大会でしたが、羽生結弦選手は外側の靭帯を痛めたことによる捻挫だったようです。

人間の足は構造上、外くるぶし方向へ足を動かすことに比べると、内くるぶし方向に足を動かすことのほうが圧倒的に可動域が大きいせいか、内くるぶし方向に足が持っていかれ外側の靭帯を痛めて捻挫することが多いです。

 

この中でとくに痛めやすい靭帯は

前距腓靭帯

踵腓靭帯

後距腓靭帯

などです。

捻挫とは関節が必要以上動かないようにつなぎとめてる靭帯が、ひねったりすることで損傷し痛めることをいいます。○○靭帯損傷とは捻挫のことです。

足の捻挫の場合、骨に異常がなくても腫れや痛みが強く出るので適切な処置が大切になってきます。

もし捻挫をした場合、応急処置としてRICE処置というものがあります。

これは捻挫以外にも急性外傷全般に適応するのですが。

R=rest 安静

I=ice 冷却

C=compression 圧迫

E=elevation 挙上

 

実際に捻挫をした場合、まずは活動をやめて安静にして、患部を冷やします。

包帯などで固定と圧迫を施し、いすや台など高い位置に患部をあげます。

 

こうすることによって捻挫の痛みをひどくさせず治りやすい状態にもっていけます。

もし捻挫をした場合はこのRICE処置を思い出して自身でも応急処置をしましょう。

 

 

新潟市江南区さとう鍼灸接骨院では捻挫の固定やリハビリもしっかり行っています。

詳しい捻挫の処置はまた次回お話します。

捻挫でお困りの方、ぜひご相談ください。

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る