さとう鍼灸接骨院のスタッフブログ

  • HOME
  • >ブログ
  • >シンスプリントについて 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

シンスプリントについて 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/03/09

こんにちは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

ちょっとまた気温が下がりましたね。

晴れの日も多くはなってきてますが、風や雨が強く今日もふいております。

春の嵐なんでしょうか?ただ雪がふらないだけとても過ごしやすいですよね。

 

そういえば全く話は変わるのですが、イチロー選手の去就が決まりましたね。

小さいころから野球をやっていた栗原は昔からイチロー選手にあこがれていました。

またマリナーズでも素晴らしいプレーを期待したいですね。

 

 

さて今日はシンスプリントのお話です。

シンスプリントとは正式名称脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)と呼ばれるすねの内側や外側に痛みが走る症状です。

シンスプリントはすねとふくらはぎによる筋肉によって、ヒラメ筋や後脛骨筋など様々な筋肉が硬くなり、脛骨に過度な引っ張る力が伴い、炎症を起こします。

シンスプリントはひどいものになると疲労骨折を起こすものもあり、スポーツをよくする方はシンスプリントには特に注意が必要です。

 

シンスプリントはランニングやジャンプ動作を繰り返し行っていたりするスポーツの方におこりやすく、主にオーバーユースが原因と言われていますが、シンスプリントはそれだけが原因ではありません。

シンスプリントでは使い過ぎも主な原因のひとつではあるのですが、この症状も身体の姿勢などから発生することも多いのです。

 

とくにシンスプリントは足の裏の形が原因になっていることが多く、偏平足の人はとてもなりやすいのです。

そして偏平足の方は、足だけでなく股関節や骨盤の位置が悪かったり、付近の筋肉が硬いせいで結果シンスプリントになったりするんですね。

 

 

新潟市江南区さとう鍼灸接骨院ではシンスプリントの患者さんには、まず根本の原因を追究し治療を行っていきます。

オーバーユースやストレッチ不足などがシンスプリントの原因であれば、筋肉の緊張をとりつつテーピングなどで補助をします。

足の形や姿勢によるシンスプリントの場合は上記の治療に併用して矯正やフォームの矯正をを行いシンスプリントにならない身体つくりを目指します。

 

これからどんどん運動しやすい時期になってきます。しっかりとケアしてシンスプリントにならないようケアしていきましょう。

 

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る