頭痛

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 肩こりや首の痛みがひどく頭痛にまで発展した
  • 頭が常に重く仕事がはかどらない
  • 頭痛がひどい時には吐き気がすることがある
  • 頭痛薬が手放せない状況になっている
  • MRI、脳神経外科の検査でも異常がないと言われたが頭痛が治まらない
  • 天気が悪くなると頭痛がひどくなる
  • レントゲンでは骨に異常がないと言われ、湿布を出されたが頭痛が治らない

頭痛はなぜ起こるのでしょうか?|新潟市江南区 さとう鍼灸接骨院

首の骨のゆがみ皆さんもご存じのとおり頭痛には複数の種類があります。『筋緊張性頭痛』や『片頭痛』『群発性頭痛』などが上げられます。様々なタイプによって原因が違ったりします。

ではなぜ頭痛が起こるのでしょうか。

共通して言えることは、首の骨の歪みがひどいとこれらの頭痛をさらに増悪してしまうということです。

首の骨が歪むと、首や肩が凝ってしまい筋肉が硬くなります。そして後頭部にある後頭神経が圧迫され脳に行くための血流を阻害し結果、頭痛が起きます。

もう一つは、首・肩がこると硬い筋肉に引っ張られて首の骨が正常なカーブと異なった曲がり方をしたり (ストレートネック)、首の骨に歪みが起こってその周囲の筋肉が引っ張られることで頭痛が発生したりします。正常なカーブが失われると、首を通り頭に酸素や栄養を送っている血管が圧迫され、脳に必要な血液が減少します。すると脳は血液を増やそうとして頭の血管を拡張し、脳神経の1つである三叉神経を圧迫し頭痛を引き起こします。このように様々な原因で頭痛は起こりますので、治療に入る前にしっかりとした検査が必要になってきます。

頭痛が治らない・悪化する理由 |新潟市江南区 さとう鍼灸接骨院

首や肩は常に頭を支えています。人間の体で一番重いのは頭と言われています。

頭の重さは、個人差はありますが約5キロあると言われていて、その5キロの重さを支えている首や肩には相当な負担がかかっています。そのため、首や肩の周囲は、筋肉の緊張や骨の歪みが起こりやすくなっています。
首や肩に負担のかかる姿勢を長時間続けていると、その負担により筋肉の緊張を引き起こし頭痛が起こります。
一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。
だからこそ、身体全体のバランスを整え首を正常な位置に戻し、首・肩まわりの筋肉の柔軟性を取り戻すことで頭痛の発生しにくい状態に身体を整える必要があります。

新潟市江南区 さとう鍼灸接骨院の頭痛の治療法は?

1. 骨格・姿勢の改善

まず第一に患者様の状態を確認させていただき、歪んでしまった「骨格・姿勢の改善」から始まります。
なぜなら、人間の体で一番重いのは「頭」です。頭が前後、左右に傾いた状態では姿勢を保てません。
例えば、頭が前に傾けば上体は前に傾き、猫背の姿勢になります。
当たり前ですが、正しい姿勢でなければ首や肩、背中の筋肉に負担をかけてしまい体のバランスを崩してしまいます。そのため、まずは患者様の身体の歪みを確認し、頭痛の原因となっている箇所にアプローチしていきます。

2. 姿勢を維持・定着

第二に骨格の歪みを整えて正しい姿勢になれば、その正しい「姿勢を維持・定着」を目的にアプローチをしていきます。
筋肉や靭帯の修復を促し、血流の促進を行い筋肉の緊張を緩め、傷ついた筋肉や靭帯の回復を行います。(特殊電気治療器や超音波や手技を行います。場合によっては包帯が必要な場合もあります。)

3. 筋肉の柔軟性・回復の向上

第三に、「筋肉の柔軟性の向上や回復力の向上」に対してリハビリします。
治療をしていくうちに筋肉や靭帯の傷が修復され、何もしていなければ痛くないが、負荷をかけると痛いという状態になってきます。この時にストレッチや体操などを行い、筋肉の柔軟性の向上や血流の促進、疲労の回復力の向上を促進していきます。

4. 再発防止・予防

最後に第四の工程として「再発防止・予防」を目的に筋力の強化を行います。
なぜ、「頭痛」が起こってしまったのかを患者様の姿勢や日常生活動作、仕事の内容などから弱った筋肉や使わなくて固まってしまった筋肉の強化を行い、「頭痛の再発」を予防改善していきます。

このように、「筋肉の緊張や疲労、血流不良からくる頭痛」は的確に施術を行い、最後までリハビリすれば治るものです。最後まであきらめず適切なリハビリをして楽しい日々を送れるようにしていきましょう!
なかなか治らない頭痛でお困りの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

Youtube動画

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る