さとう鍼灸接骨院のスタッフブログ

腰痛について 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/04/16

こんにちは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

 

先日ジムにいっていたところ、普段有酸素運動はたまに水泳をやるくらいなのですが

マシンもフリーウェイトも混んでいたのでランニングコースを走っていました。

あんまり長距離を走るのは好きじゃないのですが、久々に5キロくらい連続して走ってみたら、案外いけました(^^♪

たまに走るのもいいですね!

今度は外でどこか目的地を決めて走ってみようと思います(^^♪

 

さて今日は腰痛のお話です。

現代人は腰痛もちです。人間が二足歩行になってから腰痛が起こったとされています。

四足歩行の動物の場合、背骨は身体の荷重をあまりうけません。構造的には建物の梁のようなものでしたが、二足歩行の場合構造的には柱のようになっているので荷重が一挙にかかりやすく、腰痛になりやすいのです。

そのため、ちょっとした身体のバランスや使い方でで背骨にかかるストレスはかわり腰痛になりやすいのです。

腰痛には慢性的に重いような腰痛と急激に痛みが走るぎっくり腰などありますが、どちらも身体のバランスが影響しています。

腰に負担がかかりやすい姿勢になっているから腰痛になっているのです。

 

この場合、ストレッチをしたり筋肉をほぐすだけでは腰痛はよくなりません。

背骨のズレや背骨がのっている骨盤から治していかないと腰痛はよくならないのです。

例えるならば、地盤が悪い場所にいくらしっかりとした建物をたてようとしても

大本がしっかりしていないので、地震がきても崩れてしまいます。

腰痛もそれと同じです。

 

腰痛に悩む方にはしっかりと、姿勢から見させていただき根本的に治療していきます。

腰痛にお困りの方、ぜひ一度新潟市江南区さとう鍼灸接骨院にご相談ください。

 

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

スポーツ障害でのリハビリ 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/04/12

こんばんは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

桜も開花しましたねー

入学式、始業式の時期と重なりちょうどよかったですが土日はまさかの

低温と雪と雨で、もう葉桜になってしまいましたね。

長い冬が明けて一気に気温が上がり20度近くまであがって、めきめきと春になっていた

矢先にまた雪で、桜も忙しいですね。

この前は近くで竜巻も発生したようで。

コロコロ変わる天気に体調を崩さないようにしましょう。

 

さて、今日はスポーツ障害のリハビリに関してお話をしたいと思います。

特に、春になり中学生、高校生などで部活に入った子たちはスポーツでの障害に注意が必要です。

小学生から中学生、中学生から高校生になると急激に運動量が上がったりしてスポーツ障害を訴えることは多いです。

まだ成長期の段階ですから、骨も未発達で骨端症と呼ばれる症状や、練習ばかりで身体のケアをしなかったりストレッチをしないとスポーツ障害をおこします。

スポーツ障害はなってしまったらしっかりとリハビリを行っていかなければなりません。

スポーツ障害でのリハビリを行っていないと、慢性的に症状を繰り返したり、技術も上がらなかったりしていいことはないですね。

 

レギュラーになれない、試合に出れなくなるなどの理由でスポーツ障害をそのままほっっといて痛みに耐えながらプレーを続けていても、うまくはなりません。

しっかりとスポーツ障害でのリハビリを行っていきましょう。

 

また子供だけでなく大人でスポーツをされる方も、これからはどんどん活動的になったり試合や大会も多くなってくる時期です。

 

スポーツ障害で悩んでいる方はぜひ一度新潟市江南区さとう鍼灸接骨院にご相談ください。

スポーツ障害での痛みをなくしてしっかりとリハビリを行って、気持ちよく運動できるように

やっていきましょう。

 

 

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

股関節の痛みについて 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/04/02

こんにちは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

 

ニュースで見たのですが、俳優の坂口憲二さんが特発性大腿骨頭壊死症と診断され

芸能活動も休止、所属事務所も契約解除という事態になっているようですね。

特発性大腿骨頭壊死症とは、様々な原因により大腿骨の股関節部分、大腿骨頭の血流

低下により壊死を起こす病態ですね。

はっきりとした原因は不明で、お酒をよく飲む方やステロイド系の薬を飲む方がなりやすい

と言われています。

イケメンで人気のある俳優さんだけに今後が心配ですね・・・(*_*)

 

さて今日はそんな股関節に関連した痛みについてお話します。

股関節の痛みを訴える方、意外にも多いです。

股関節は体幹から上半身の体重が一気にかかるところであり、姿勢のバランスなどで影響がかかりやすいところであるとともに、肩関節と同様の球関節であり、様々な角度にたいして三次元的に可動域を持ちます。

そんな股関節ですが、特発性大腿骨頭壊死症などのまれなケースをのぞいて姿勢に大きく関係してきます。

 

そもそも股関節は骨盤と関節していて、骨盤は脊椎と連結しているため背骨のズレが骨盤のズレ、股関節の痛みにつながっているんです。

 

股関節周辺は、下半身にいく神経や血管が通っているところであり、股関節の可動性が悪い為に、股関節の痛みのほかに足先のしびれや冷え性の症状にも関連していきます。

運動をする方も当然よく使う関節で、下半身からの力を体幹部分に伝える際には股関節ー骨盤―上半身の連動はかかせません。

 

そして股関節が使えなかったり動きが悪い状態を放っておくと、年齢を重ねた時に膝関節に痛みがくることもあります。変形性膝関節症です。

 

股関節がうまく使えない、大腿部の筋肉が弱い等の原因で荷重が股関節から膝に移行してきて、次第に変形が始まり膝の痛みにつながるんです。

 

このように股関節には人間が立って生活する中で重要な役割を担っているところです。

股関節の痛みにお悩みの方は放っておいてもよくなることはあまりありません。

 

 

股関節の痛みにお困りの方はぜひ一度新潟市江南区さとう鍼灸接骨院にご相談ください。

 

根本的に治療をして改善していきましょう。

 

 

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

四十肩五十肩について 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/03/29

こんにちは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

 

天気がいい日が続いていて、花粉がすごいらしいですね(^^;

栗原は花粉症にはならないのですが、なんとなく鼻がムズムズします。

花粉症の人はさらにつらいんでしょうね、、、

症状がひどい人を見てるととても切ないです(^^;

 

この前、朝の情報番組で春の5Kに注意とありました。

花粉

黄砂

寒暖差

強風

乾燥

だそうです。どれも身体にいいものではなさそうですね。鼻やのどに悪そうなもの

ばかりなのでマスクなどを着用して体調不良を防ぎましょう。

 

さて今日は四十肩についてのお話です。

四十肩とは肩関節周囲炎と呼ばれる病態の俗称です。

また五十肩とも呼ばれますが、五十肩も同じもので、40代50代あたりで明らかな原因なく

発症する肩関節の痛みと運動制限が見られる症状を四十肩や五十肩と呼びます。

 

四十肩五十肩の症状になると日常生活の動作では、肩をあげる、後ろの物をとる、背中を

洗う、上着を羽織るなど日常生活で毎日やりそうな基本的な動作が四十肩五十肩では

制限を受け四十肩五十肩にかかった人はとても生活に支障がでてしまいますね。

 

四十肩五十肩の原因ははっきりとは不明と言われていますが、姿勢との関連性は高いと

思われます。

 

肩関節は股関節と同じ丸い関節で、肘や膝と違い色んな方向に可動性があります。

しかし、肩をあげたり後ろにやったりひねったりという動作は肩関節だけで行っている

わけではありません。

「肩をあげる」という動作ひとつでも肩関節と肩甲骨と鎖骨の動きがなければ動けないのです。

姿勢が悪い方や猫背の方は肩が内巻きに入っていて、肩甲骨や鎖骨の動きがあまり

出ていないことが多く、その状態が長く続いていると肩関節にばかり負担が行ってしまい

長い年月の小さい負担が結局は四十肩五十肩につながっていくんですね。

 

なので四十肩五十肩には全体の姿勢を整えなければ治りません。

 

四十肩五十肩に御悩みの方、ぜひ新潟市江南区さとう鍼灸接骨院にご相談ください。

四十肩五十肩を根本的に治していきましょう。

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

野球肘について 新潟市江南区さとう鍼灸接骨院|2018/03/20

こんにちは!新潟市江南区さとう鍼灸接骨院の栗原です。

 

選抜高校野球大会が23日から始まりますね!

毎年甲子園の時期は新潟県の代表が出る試合は必ずチェックしています。

今回の大会は新潟県からは選ばれなかったのは残念ですが、高校野球を

見ていると色んなドラマがあって面白いですね。

やはり優勝候補は大阪桐蔭でしょうか?

どこが勝っても負けてもいい試合を期待したいですね(^^♪

 

 

さて今日は野球関連で野球肘についてのお話です。

野球肘とは、野球によって生じる肘の痛みの総称ですね。

リトルリーガーズエルボーと言ったりもします。

 

野球肘の原因は主に投げすぎなどのオーバーユースで発症することが

多いですが、投げすぎてなくても野球肘は発症します。

その野球肘の原因はフォームの悪さと、姿勢です。

 

野球の投球動作というのは非常に複雑な動きが一体となって動いており

下半身の力を体幹~肩~肘~腕~手~指まで連動させ力を逃がさないように

伝えて投げるのが理想的な投球動作です。

この投球動作の流れが崩れると野球肘になりやすいのです。

野球肘になりやすい子というのはこの力の流れができていないフォームのまま

投げすぎたり、速いボールを投げようと全力投球を繰り返したりすることによって

野球肘になるんですね。

ではなぜ野球肘になりやすいフォームができてしまうのかというと、姿勢や身体の硬さに起因することも多いのです。(もちろん、指導者の野球肘になりにくいフォーム指導や投球回数指導の問題もあります)

 

姿勢の悪い子は猫背によって肩関節が前方に移動していたり、骨盤の位置が悪く下半身の力をうまく上へ伝えられないことによって肘に負担がきて野球肘になることも多いんですね。

なので姿勢の悪さからくる野球肘は、フォームの修正の前にまず姿勢の矯正が必要になってきます。

 

慢性的な野球肘でお悩みの方、治療を続けているが野球肘がよくならない方などぜひ一度新潟市江南区さとう鍼灸接骨院にご相談ください。

 

また急に肘が痛くなった、野球肘だけど試合にでなければならないなどでもテーピングや一時的にでも炎症を抑える治療もできます。

 

野球肘でお悩みの方、ぜひ一度新潟市江南区さとう鍼灸接骨院にご相談ください。

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

新潟市 さとう鍼灸接骨院の公式サイト

新潟市 さとう鍼灸接骨院の交通事故専門サイト

おかげさまで新潟県口コミNo1 

新潟市 さとう鍼灸接骨院のエキテン

新潟市江南区亀田四ツ興野4-2-5-8

025-384-8316

【受付時間】

月曜日~金曜日 9時~12時 / 15時~20時

土曜日     9時~14時

日曜日・祝日  休診

ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m ねこ+しっぽふりふり_m

1 2 3 4 5 31

お問合せはこちら|新潟市江南区さとう鍼灸接骨院

今すぐ!お問合せご相談ください!!

各種保険取扱・交通事故・労災

さとう鍼灸接骨院

tel:0253848316

TOPへ戻る